BlueMosquite

ハンターハンター 

HUNTER×HUNTERの勝手な伏線予想妄想 クルタ族は暗黒大陸由来?

 

少し前にアメリカの某ハンタコミュで「クラピカと暗黒大陸って関係あるの?」みたいなスレがあって開いたら…おおおお!と驚いてしまった。びっくり。画像をまとめて2〇hとかに投稿してみてもかなり食いつきがあった。これって関係あるのかな、関連づくかな?みたいなイメージがどんどん出てくるけど匿名掲示板だし…って感じで改めてブログにまとめてみた。グダグダで読みづらいけど許して 

 

 

 

・緋の目抑制の目薬の紋様(追憶編)と暗黒大陸の門番の紋様(341話)の類似度

f:id:side154jeff:20170914025552j:plain

「これは『先人達』の失敗作でな…」という所が気になる

 

 

暗黒大陸のイメージ図(樹上での)の中にクラピカの故郷(追憶編)っぽい所がある

テント型の住居、あと上記の薬と門番と同じ渦巻紋様

・更にどちらにも鳥っぽいの生物がいる 

イメージ図の方は尾が黒くとさかのようなものもなくちょっとデザインが違う

・「ある時代のある地域の人々」というクルタ族か?って思っちゃうワード

f:id:side154jeff:20170914031504j:plain

 

メビウス湖とクラピカの民族衣装とのマークの一致

f:id:side154jeff:20170914035756j:plain

メビウスの帯、またはメビウスの輪は、帯状の長方形の片方の端を180°ひねり、他方の端に貼り合わせた形状の図形曲面)である。(wikipedia参照)

このクラピカのイラストは追憶編のジャンプ表紙。暗黒大陸編スタート前の長期休載間。メビウス湖の初出は暗黒大陸編が始動した直後の342話。構想が出来て、のちの伏線としていれてきた?みたいな。(というヨークシン時の民族衣装からこれか)大長編になるだろう暗黒大陸編だけど、現状だと暗黒大陸自体とクラピカ(緋の目)を結びつけるものがなく、行きがかりで乗船して取り返したらそれで終わり。旅団も乗船してる以上この編でクルタ族の出自、虐殺の真相にも触れる…と思ってる。そういえば鎖ってのもメビウスっぽいよね(後付けで)

あと、クルタ族の衣装について更に別の仮説(妄想)も思いついた。

 

 

 画像を見て「これは絶対関係あるだろー!」と思ってるけど仮に『クルタ族が暗黒大陸に住んでいた』としたら

・先祖はどうやって海を渡ってこっちの世界に辿りついたのか

・ジンの口ぶりからすると「こっち」の民族が「あっち」に探索に行ってきたと取れ、原住民であったり移住した感じには取れない と疑問が出てくる。

 「未開地域で怖いのは海よりも空、様々な飛行生物が生存競争を繰り広げている」(359話、出航から)とあるが人間サイズの蟻の女王が流れ着けた訳だから小さな船なんかだと案外気づかれずに航海(もしくは漂流)できるのかなあ。ワンピでいうカームベルト的なまず立ち入れないという先入観があった。過去の5大陸の調査団が大陸に到達したり中継基地が備わってたり、ある程度の航路が昔からできている感じ。

 

 選挙編でなんでも願いをかなえるアルカ=アイが登場して念をはるかに超えて、なんでもありの風潮が出てきたハンターハンター。まあ選挙編は結局大陸編へのキャラクター紹介と前振りだったんだけどその「なんでもあり」レベルの、念ではない能力が暗黒大陸にあり、大陸から渡ってきた人類の存在を根底から覆すほどの事実があるのではと思っている。タイムパラドックス(歴史改変)とは違うけど、まさに神がかった創造主のような存在がいて何かの目的の為に人類や人間世界をいとも簡単に作り出した…みたいな…うん…もう種族と種族の戦いやっちゃったし…。

 

・(更に妄想)例えば念能力。新章では壺中卵の儀により王たちが念獣をいともたやすく生み出した。先祖代々カキン王国は蟲毒の思想に基づき国を壺に見立て、子供を争わさせ大国を築いた。この壺自体に何か念を生み出す力があるのか、はたまた代々続く闘争の中でそのようないわくつきの品になったのか詳細は不明だが、実は「人類の世界」こそ「壺」で、暗黒大陸もとい外の世界に存在する神の様な誰かが実験して生み出したモノ…それが念能力じゃないんだろうか。前世の人間の想いと本人の思想が入り混じり形を変える守護霊獣。その人の個性に大きく影響される念能力。数十億の人間が入り混じる大陸は念能力の醸成にはうってつけかもしれない。

f:id:side154jeff:20171001033417j:plain

 GI編では報酬の三枚のカード、じゃんけん、カードを合意のもとに賭ける約束、ゴレイヌの順番…

 蟻編ではメルエムの名前の意味、(タイトルの)光と影、コルトとレイナ…

後付けもあるだろうが冨樫はハンターハンターで序盤からどんどん後に活かせるギミックを盛り込んでいる。王位継承戦がクラピカの為の単独の章として独立させられない限りであるが、この超スローペースの蟲毒自体も何かの伏線になってくれるんじゃないか…という妄想でした。死後の念とかなんかもありそう。カイトとコアラの話も入れられたし

 

 この超長編が人類の挑戦をテーマにしている以上、念能力の源泉も辿るしとてつもない生命の起源を突き詰めるビックバン級の結末を残してくれるはずだと確信してる。…けど10話でたった1日ペースの進み具合。まずは王位継承戦やって、仮想大陸着いて、中継基地行って、門番と会って、大陸行って、そこから…。冨樫義博51歳、50を超えて羽化するしかない!(笑)

 

f:id:side154jeff:20171001023828j:plain