読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlueMosquite

プレイしながらその場の思いつきで適当に書いてるだけなんで生暖かい目で読んでください

ペルソナ5プレイ日記 10/4(カジノクリアでついに…「な〇〇な」)

・予告状を出すまであと一週間くらい

平均レベルみたら61でショックを受ける...(現在54)

で、メメントスに入ってみるもやっぱりストーリー先に進めたいってんで感動エリアちょっと休憩所までいっただけで帰ってきた…

・杏コープ進めてたら付き合う選択肢のとこまで来ちゃった…

……ギャグみたいな感じでカップル成立したんだけど

二股以上でペナルティないよね?ねえ…

 

 11/18 ルブランに集合 決行前夜

18時に裁判所集合 予告状は真が渡すことに

モナ関連?また変な視点でメンバーや主人公を映す画面

…冴は指揮を外され待機を支持される ここまで怪盗団の行動が逐一筒抜けなのだろうか 上の変な視点というか(まさかモナが?)

 

11/19 暁「準備はいいな?ショーターイ!」 ついに運命の日

主人公、明智、竜司、祐介パーティで挑む

 

VSシャドウ冴

銃でガラス蓋狙撃バシッ

ビビーン!(WIN)

冴「なっ…何ぃぃっ!」なんだこの頂上決戦

…と思ったけどえげつないの出てきたぞ

…倒してから思ったけど真の姿に似てるなさすが姉妹

 

あのアタッシュケースゲット 逃走中に小脇に抱えてたやつね

パレスの主を倒したのに更に数を増して襲いかかろうと集まるシャドウ

主人公が囮になって逃げる算段

真「貴方まさか、一人でオトリをやる気!?」

竜司「よせよクイーン。こいつ無口だけど、一度、言ったらきかねえんだ」

…ついに序盤の逃走劇まで来たあああああああああああああ!

ジョーカーかっこいいよジョーカー

・アルセーヌ持ってねーよって思ったけどここで自動召喚

…なんてことはなかった 自分の手持ちで倒します…

 

ついにセーブ推奨の「あのメッセージ」が出る

・ベル室 今こそ起死回生の真実を掴む時、らしい…

…この取り調べ中にそこまでやっちゃう訳?

 

「だまされない…何か大切なことを…忘れている気がする…」

(ここからはよりリアルタイムで書いてます(笑))

 

スマホを渡す?……えーっと………

ここでゲームを止めて考えてみよう過去ログを見ながら

双葉とモナってこのシーンは最近だよな 

パンケーキってなんだっけ??

 

…奴にスマホを見せる…えーっと…???あった気がするけど…

…ヤツってのは…

 

…今過去記事読み返してみてる…パンケーキは学園祭だったかな…たこ焼きかあれ?

…まともな事書いてない(笑)

……

 

…あ、これバットエンドだしくった

「誰が」犯人じゃなく「どうやって」が求められるのね…

………バットエンド見ないとダメなの?でもその「誰」も明かさないで欲しかった…

 

長いむーびーを見る

 

……

(ラストのあの場面)……!?????

 

・パンケーキ…モナの声ね、わかるわけーねーよ

学園祭で明智とモナとは初見じゃなかったってこと

 

…単なるバッドエンド、選択肢の繰り返しで終わりじゃなかった…

おおー(ほっとした気分いまいちよくわかってないけど)

どれ選んでも同じってなら関心する 上の俺みたく4の意表を突くというか 

 

ルブランに飛ぶ

・(実は)携帯を傍受して明智が裏切り者だと気づく一同

双葉「パレスにはパレスだ!」…それありかよ

帰ってくる主人公 みんな駆け寄ってくる…隣のこいつこそ…

・モナの声の認知には異世界で出会っている前提がいる

「パンケーキ」

ああああああそうか明智そんなこと言ってたな!喋ってたのモナか

……ここで気づけってか 社会科見学だぞおい

そうそうない数年に一度の大作ゲームのキモを逃してしまった瞬間であった

「ケータイ見せるふりしてアプリ、埋め込んでやった」

うんあったね

・…この場にあのムービーの最後のヤツいるけどあいつもいていいの?

・まとめると…

冴の異世界(裁判所、拘置所…)が精緻に作り上げられてる事を利用

→明智をパレスの方の拘置所に気づかぬうちに誘導させる

(冴に主人公のスマホを渡してそこから双葉が遠隔起動 主人公の技が生きた)

→明智主人公を射殺…(もそこはパレス 序盤ムービーみてなんでパレスなのに現実っぽいんだろうとは思ってたけどそこが生きた)

→双葉のナビで引き返した冴が(現実の)主人公を回収 

署内の自殺に見せるためにもともと検視官もスルーで遺体は確認されないまま遺棄されたのだろうか自殺で通ってしまう

ルパン三世の1$マネーウォーズを思い出したのは俺だけ?アルカトラズか?)

 

…あれ?「なんてな?」って…竜司も実は黒とかじゃないの?(笑)単なるフリか?

このルブランの会話中もずっとそればっか考えてたのに

更にみんなでもうひと芝居うってるのかなって…

こっから竜司を今度は自分の手で追い詰めるのかなって…

…感受性がねじ曲がってて変な事考えてましたずっと…

そうそうない数年に一度の大作ゲームのキモを逃してしまった瞬間であった(もっとひどい)

感動の場面をずっと疑いの目で見てました 紛らわしーんだよアトラス!(笑)

頭ぐちゃぐちゃで明智の事だけでなく竜司も嵌めてるとか想像してました

いやあそこ見ると勘違いしちゃうよね あの笑い方!ほくそえみ方!邪悪!!

…だたもういちどどんでん帰しがあると信じて他の誰かも出てくるんじゃないかと疑ってみよう

 

獅童を倒して世間に主人公が生きてる事をアピールする

・明智から獅童に売り込んだらしい(…明智これ手下じゃねーな)

明智「将来のことは…考えてますけどね」

 

屋根裏部屋 双葉が丁寧に解説してくれる かいとこう…

「前にさ、明智のスマホにも、盗聴のためにアプリ突っ込んだじゃん?

つまり、2つのスマホgps情報が丸見えだったわけ。すると何が出来るか…?

暁のスマホをもった新島冴が、明智と出くわした瞬間が、外からでもわかんのさ!

…めんどーになってきた(笑)一応理屈は分かった(たぶん)

 

…国会議事堂に獅童のパレスに入るために赴く

いや相当危険でしょ君たち

 

・確かに過去記事読んでみると「力うんぬん」とかまあちゃんと書いてはいるんだよね

ただ推理する時間がなさすぎんよ

まあ、前々から特捜部長のいう「彼」を既存のメンバーに当てはめて考えるべきであったと…

 

11/23 ルブランでキーワードが何かを考える テレビに引っ張りだこの明智

…「眠れる森」ってドラマ知ってる?OPに重大な伏線あるんだけどそれと一緒だったよね

単なる一時パーティ的な、違う立場的な意味での白色だと…

・演説に四茶に来る獅童 あのイカした裏道をようやく使う時が来たぜ!

主人公、事件とエレベーターの時の記憶と獅童を結びつける

…つーか獅童竜司とかの情報しらねーの?顔とかさ

 

獅童パレスに侵入 …国会議事堂は船

…「大脱出」って映画知ってる?PVに重d いや影響ないこともないかも

BGMめっちゃいかしていいねまさに正念場って感じで

これクリアしたら時間飛ぶのかなついに…外歩けないんだし…

・五人いるVIPから紹介状を貰え

大江 レストラン

旧士族の名士 プールサイド

テレビ局の社長 スロットしてる

IT企業の社長 部屋にこもってる

トラブル処理役 用心深い

 

竜司「あのさ、暁。俺、獅童を改心させたら…

いや、なんでもねえ、忘れてくれ。」 …一応まだ疑う俺(あきらめろよ)

みんなこれあるっぽいけど

モナ「怪盗団にとっちゃ…今回が、最後のシゴトになるかも…と思ってな」

「シドーと対決する前に、出来るだけ会っておけよ。何があってもいいようにな。」

モナと二人でストーブに当たりながら…

ここまで84時間 Lv55 11/26 選挙開票日まであと22日

 

 

 

 

・もう一度振り返るけど、訳の分からないまま進み進み、ほくそえむ竜司を見て「死んでないな!」…ではなく「お前が黒幕だったのか!」と壮大な勘違いをしてしまいました。ほんとひどい(笑) 一般プレーヤーはそれこそ壮大なカタルシスを味わってたのだろうか…

P4の要領で、あのわずかな時間、選択肢続きの尋問中、一度ホームページのキャラクター一覧を見て、

「誰が裏切ってる?」…なんて眺めたりもしてた

というのも俺はその場その場の言葉だけで全部を推し量ろうとしちゃうからだ

…テレビ局でのわずかな言葉尻に違和感を覚え(そこ自体は少し考えると明確にクロだって確証持てるほどの言葉だったけど)、学園祭からカジノにかけて3回くらいかな?起こった発作のような会話中のエフェクトも(これから起こる何かしらの出来事の前触れだから推理うんぬんのしようがない…といった感覚であまり考えずに)スルーすることなく突き詰めて、あの取調室の出来事が起こった時、どれくらいのプレーヤーが

①明智は黒

②怪盗団の偽装工作

に気が付いて、自信を持って選択肢を選べたんだろうか

…②は無理だろ!(まだ振り返ってもないから感情論なんだけど)

p4はやったことあるから勿論何かしら、序盤に伏線の一つでもあるとは(心のどこかで常に)思ってた。

ただ、「逆転の真実」をつかみ取るのはプレーヤーじゃなく主人公(来栖暁)だった訳だ。暁を動かして街を歩いてコープを醸成するのはプレーヤーの自由 それでも肝心な時の選択肢はいつだって一つの道しか提示してくれない

昔のヤッターマンのアニメでさ、敵役のあいつらが解散しようって話があってさ、夜、三つ又に分かれた小道の前でドロンジョボヤッキーともう一人(忘れた笑)が今生の別れだ…ってなって、感動的なシーンなわけよ

分かれる三人、それぞれ自転車に乗って別々の道を行く。もう会うことはない、それぞれの未来に向けて、歩き始めた…とかなるはずがそのまま画面がスクロールしていくと三つ又に分かれた道が50mくらい先でまた一本に戻るってオチなの(笑)…あんまおぼえてねーけど

なんてゆーのかね…「自力」で真実にたどり付きたかった…たどり付くように考えさせて欲しかった…って事なんだろうか

そのくせどう生きるのも自由!貴方次第!ってオープンワールドとか嫌いなんだけどさ

自由に名前は決めれて、好きに生きて、好きに遊んで…P5は主人公=プレーヤーのゲームでもある

…けれどいつだってみんなの頼れるジョーカーで、怪盗を次々成功させて、どうやっても徐々にスキルが上がって、どう転んでもそのうちテストでいい成績取るようになって…表裏一体二律背反、P5はプレーヤー≠主人公になれないゲームでもある  生きるか死ぬか「主人公」の立場になりきって、「プレーヤー自身」が”選択をして”カタルシスを味わいたい…そんな前者と後者の入り混じった場面に遭遇した時にまで、なぜ道は一本しかなかったのだろう…

適当に進めてるプレーヤーに真相を律儀に教える必要なかったんだ、神の声、ゲームオーバーになってからちょこっとヒントくれるとかの形式でいいんだよ!みたいな

例えば俺は、ネタバレの瞬間まで偽装工作の偽の字すら考えてはいなかったのに、主人公な訳だからゲームの世界では「お薬」に耐え、暴力に耐え、冴を口説き落とす神業で怪盗団を窮地から救ってしまった訳だ…〇ボタン押してるだけで…これは…爽快か?…ただの観客になってないか?

…まあ、プレイヤーは千差万別だからここら辺どうしてもあぶれる奴は出てくるよな!俺とかその典型!はっはっは

まだ11月だしもっとすごいのあるだろうしなはっはっは

 

… 明智の「みんなお揃い?」てのもさ、言われてみるとそうじゃんお前じゃんって話になるよね、これは流石におかしいなって書いてるし

…上げたらキリないか 単なる記憶力の問題、俺の問題か…(笑)