読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlueMosquite

プレイしながらその場の思いつきで適当に書いてるだけなんで生暖かい目で読んでください

ペルソナ5プレイ日記 9/30(ついにカジノ!)

ペルソナ5

・なぜか花壇の手入れをして会見を待つ

・なぜかTDLを貸し切っていつの間にか歓迎パーティしてる

 春「モナちゃんとあって、みんなと知り合えて、全部がうまくいってる。」

「なんか、怖いくらい…」 

…落とすなら間髪入れずにここか!?……あれ死んだ

 

・冴「怪盗団に見限られて殺された?」

明智「犯人は怪盗団じゃなくて別にいるのでは?…」

データ転送の可能性に気づかれる

ここで初めて怪盗団の支持率が下がる90→80

 

 

・校長室から予告状が発見される で、取調室

奥村の名前って捜査ファイル盗む前からすでにランキングに出てなかったっけ?

・投薬は公安の連中

・逮捕前、最後の犯行予告は冴に

・で、また下がる80→70

 

・特捜部長タイム

「これで、手筈は整ったというわけですな。」

「『正義の味方』で持ち上げきって、地に叩きつける…」

「では、次は彼女…」

「はい、人事には話はつけてあります。」

「かなりの重責でしょうが、彼女としては光栄なのでは?」

「…はは、そうでしたな。我々が仕立て上げた犯人…仰る通り。」

・校長に予告状が届いた事に驚愕する一同、ここは大人しくするしかない…という流れ

モナ「今は…じっとしてるしかないのか…?」

 

…小説でいう神の視点っていうのかな(違うかもしれない)なんでもかんでも見せられると驚きがないよね 街の声は毎日毎日ストーリーに沿った怪盗の話題ばっかりだし 日ごろの行動はモナに自然と誘導されてるしね(笑)「そういえば今日は雨の日だぞ(メメントス行けよ)」みたいな

街の声、SNSの声もこわかねーな…いくら竜司や杏が「あれだけ俺らの事支持しといた癖に!」って憤っても”落ちる””落ちる”って予告されたらねえ 肝心なのはプレイヤーなんだから…ああ愚痴っぽくなった…

 

10/20 ルブラン 双葉がとある事実に気づく

・メジエドは偽物、怪盗チャンネルの数値も盛られてた、怪盗団を持ち上げるために仕組まれたのか…?って所

奥村の件は春と出会ってたからだと思うけどねえ

・冴が特捜部長に怪盗団逮捕の陣頭指揮に当たるように任命される

で、試験中から警察が校内をうろついてるらしい

画面右上の目標?が「怪盗団の正義を世間に示せ」って変わった これこそ一本道じゃないかな 「道義」ならまだ分かるけど

 

10/21 学校で簡単な取り調べを受ける

祐介や春が友達ってなんで知ってるんだろうね

 

特捜部t

「ええ、また提案がありましてね。怪盗団を指名手配させ、警察を動かす。」

「後は、例の…フフ。」

「とはいえ、よくもこんな、残虐非道な手口を思いつけるものですよ。」

もう支持率が25%まで下がった この数字も取って付けた感あるよね 新事実が明らかになった訳でもないのに一日ごとに劇的に下がるんだから

・文化祭誰が来てほしい投票、明智一位!

その明智が怪盗団と不審死事件とを無関係(かも…)だと表明する 冷静じゃん

・銃カスタムに初挑戦してみる 買い物画面でなんかべらべらしゃべり始めたぞこいつ

まだレベル2だから大した能力は付加できない 別れ際の「じゃあな」が優しい

 

10/23

真「悔しいけど…今は他にすがるものが無い。なんとしても、頼り込むつもり。」

明智を学園祭に呼び、そこから情報源にしようとする一団

味方にしたい…ってニュアンスも結構含んでるんだけど…

・ダメ寅コープ4 派手な演説で観衆をオー!と唸らせる 俺たちのダメ寅!いいぞダメ寅!

・川上コープも10になったけど武見の時みたいな選択肢はさすがに出なかった

・牛丸のチョークを初神回避!あれ?トロフィーは?

 

夜 明智がルブランにいる中獅童のインタビューが流れる

政府批判、と超党派会合の結成を宣言

「悪党の勝手な世直しなんて、それこそ『世直し』してやらないと」

獅童が一応のボスとして、真犯人は誰?(P4脳)

 

・明智「『悪党』か…まあ、そう見えるんだろうね。」

「でも…あれじゃ本質を見逃してる。」

「無差別に人を襲う連中なら、どうして教師や画家なんかに謝罪させたと思う?」

「1つの集団がやったことなのかな…」

「もし、全部が怪盗団じゃなく『改心』だけなら…彼らがたとえ『無罪』じゃなくても…僕が本当に遂げたいことと…すごく近いのかも…」

 

・大宅コープ5 官僚の不正を追っていた相棒のカメラマンが変死したのが一年前

…関係ないよね

 

10/25 学園祭 メイドたこやき

モナ「情報を盗るつもりが…逆に嵌められる そんなオチだったらへこむぜ…?」

・激辛を食べちゃう明智 素はこんなやつです

双葉「みんなお揃い…?」 

怪盗団一味と会ったのは花火の時だったかな 真まではいたかな

 

10/26 講演会

明智「でも、僕は目星ついています。…怪盗団の正体」

…明智も異世界ナビを持っていた 一か月前にあの世界を知ったらしい

8月くらいに「力」云々言ってたような それだと二か月前だけど

「それは…僕が別の真犯人を見たからだ」…!

オクパレで黒い仮面に遭遇し、ペルソナにも開花したらしい

明智に取引を持ち掛けられる 真犯人逮捕に協力し、これから怪盗行為から足を洗わないといけない…

 

・双葉の元に届いた予告状に惣治郎が気づいてしまう!

講演会に戻る時のエフェクトが変な感じだった 白だったし

「普通ここからだろー!」

 

特捜

「逮捕にこぎつければ、署内で君が尋問できるよう、特別に話もつけてある」アヤシー

 

・ルブランで惣治郎に問い詰められる 親父って怖いよねどこでも

…ついにバレてしまった

惣治郎「勝てないケンカから、すぐに手を引け」

「万が一、若葉をやったのと同じ連中を怒らしてんだとしたら…」 面白くなってきた

・ついに怪盗団が指名手配3000万の懸賞金がかかる

竜司「俺たちは…何を、間違えたんだ?」

別に奥村改心させた事は初期の頃と何ら間違ってはいないんだけどね 間違ったのは理念じゃなくて単なるミス(嵌められた)であって

でも主人公も浮かれてたってことになんのかねー

 

10/28 ルブラン 明智との取引

正気を失ってる冴を改心させる→真犯人を突き止める→解散してもらう という明智の案

明智「サイテーな大人への反骨心が正義の源」

 

「君…逮捕されたとき、現場の男から『お前は売られた』と言われたそうね。」

「ふつうに聞けば裏切り者の存在を示唆する言葉…」

「もし、これまでの話が本当なら…ひとつ、推論が成り立つわ。」

「悔しいけれど、ある時点から…いえ、たぶん最初から…私はお飾り…」

「君の逮捕には『誰かの意図』があって、直接関わる最小限の者にだけ『息がかかっていた』」

「もしそうなら、ほんとうの正義は…むしろ、君の側に…」

「君の側に…」って所で「息のかかった」…「裏切り者いんの!?」って邪推しちゃった

 

・夜、双葉とモナとの会話の後も変なエフェクトで切り替わった

モナの正体の件がまだ全く怪盗に絡んでないんだよね…

 

・カジノ…ギャンブル…一か八か…カジノとは追い込まれた冴のパレスの事でした

ってことはパレスで負け=改心みたく現実世界に影響及んで捕まるって事だったのかね(たぶん)

認知世界とかの方面に話が進んで精神世界と現実世界とがごっちゃになるなんて妄想してました

ボーカル付きのBGM!これは盛り上がるぜ!

 

…ああそうか支持率のダダさがりも仕組まれてるってことか 竜司並みじゃん俺(笑)

パレス入って一旦風呂入ってるときに気が付く

ほんと短絡的にテキトーに考えながらやってるんで、まあこいつバカだなって感じで読んでください(大笑)面白くなってきました

 

Lv44 10/29 72時間29分 まだ進めるつもりだけど一応ここまで