読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlueMosquite

プレイしながらその場の思いつきで適当に書いてるだけなんで生暖かい目で読んでください

ペルソナ5プレイ日記 9/26(8/10くらい~8/30)

 

  

8/21の期限まで自由行動

 

・祐介のランク4に上げた翌日にもうランクアップできるようになってた

音符のアレってランク上がるごとにリセットされる系とかじゃないの?

祐介の選択肢は+3になかなかなってくれない難しい

私服が画家っていうよりファッションモデルって感じ

・真のコミュにも魅力がいることが判明 「魔性の男」ってこれ最高値じゃね

…十分イケメンだと思うけど

・5回くらいロードしまっくてバッセンでホームランを狙う なぜか引っ張り方向に微妙に打球かずれる ホームランも左上のぎりぎりはしっこ

…バッセン業界じゃ猛打賞って3安打のことじゃないのかな

折角あるんだから何かのご褒美で打ちっぱなしとかの権利もらえるようにしてください

 

8/21朝 若葉の命日にコーヒーを淹れる惣治郎

普通に主人公のも淹れてくれる所が信頼感生まれてるよね

惣治郎「研究内容を奪って利用したい輩がいたとかな…」

「若葉な、死ぬ直前、SOSを発してたんだ。『死ぬかもしれない』ってな。」

自殺ということになっているが、不審な点もあるという若葉の死

双葉は他殺かも…の件は知らされてはない

冴は惣治郎から若葉の研究について聞き出そうとしてた 惣治郎も認知訶学についてある程度詳しいのだろうか…ただの知り合いではない

で、やっぱ冴も怪しいんだけど、利用されてる系なのかね 精神暴走…までもなく操作されてました!みたいな ないか

・普通に歩いてルブランに来てしまった双葉

ハッキングの途中に掃除を始める主人公(笑)

 

 

 

8/22

・あの議員がテレビに出演 獅童正義という 獅童の映るテレビ画面を睨みつける惣治郎(因縁アリ?)政界の改革を提言

 

・まーた時間が飛ぶ

冴「若葉の死は二年前…『あれ』が起き始めた時期とも一致する…」

「私は…あれ(精神暴走)は人為的に仕組まれた『一連の事件だと睨んでる』」

・次の被害者は奥村邦和というおっさん かなり取り扱い注意なすごい人物らしい

 

これまでの「認知訶学」の情報まとめ

真「悪用すると人が死ぬらしく、精神暴走事件にかかわっている可能性がある」

「『認知』と付く名称からも、異世界との繋がりを感じるわね」(真の感想)

モル「しかもその研究は、何者かに奪われ利用された可能性がある」 

杏「双葉ちゃんに偽物の遺書を見せたヤツらね」

イゴールは「あの世界のこと」って言ってたけどパレスでいいのだろうか もっと別の…?

 

・メジエドはやっぱり双葉でした 元だけど

たしかにコミュニケーションが全然うまくいってない双葉 雑魚敵との戦闘ですら困るぞってレベル で、海にいくとか

・また冴と明智が会話してる

冴「怪盗団は急激に支持を得て勢力を伸ばしてる…」大衆操作を疑いたくなる、って明智のセリフが気になる

 

明智「もっと早く『力』のことに気づいていれば!」…えっ!?

8月の間に一体何があった??

 

・ATMが止まったり、銀行が乗っ取られた等メジエド事件中に流れてた噂話は単なる過剰反応…らしい…(そうじゃないかも…)

・大宅のコープも初めてみたら魅力がカリスマになった 診療所いくぞおおおおおおおおおおおおおお!!!

・怪盗団の支持メーターが60を突破

 そりゃ外歩けば噂話とかは流れるけどさ この都会の片隅から自分たちが!ってワクワクはプレイしててどうなんだろう… ピカレスクロマンとかいうけどさ

 

・海に行くまで双葉の社会適応をみんなでサポート

23日 祐介と真と双葉の自室で雑談 祐介と口論する双葉 自分の好きな分野ならいける口

24日 竜司と杏とルブランで雑談 竜司は昔出待ちがいたほどモテたらしい(本人は語る)

25日 ルブランで惣治郎の手伝い お面を被るとちょっと強気になるのであった

デスノのニアが被ってそうなお面

・プレイ時間が50時間突破!してた 4Gは一周目が100時間くらいだったかな(80だっけ?)

・すごく久しぶりにクロスワードに挑む 「ドリップ」

・街の声、怪盗団は社会現象と化しつつある 一方警察や明智には厳しい

26日 水着の試着 覗けよ!

・惣治郎や川上のコープが止まったまんま うーん日にちが来ないとムダ打ちになっちゃうのかねえ と思ったけど川上は深まりそう

…タカセ君のご両親は勘違い小悪党(仕方がないのかもだけど)

27日 竜司と祐介 ルブランにてみんなでオムライス 双葉結構食べる

28日 海前日…もルブランに明智がやってくる!

明智「僕の母は、ロクでもない男と、愛人関係だったらしくてね…」お母さんはとっくに死んでるらしい 正義コープはまだ3だが…

テイルズオブシンフォニアとかやってたから?こういう父母がどうのって話が多いとキャラクターの髪の色とかを見て「こいつら実は血縁なんじゃねーの(笑)」なんて勘ぐってしまう

この時点で明智の中では「力」とジョーカーたちは繋がってない?

 夜にルブラン前で花火 こういうのいいよね

でもショートカットのせいで路地裏ってろくにウロつかないからもったいないよねえ…折角の街並みなのに 一番最初に駅に行った時のあのイカしてる裏道もそれっきりだし

・やーっと寅之助に牛丼屋で会う 注文?覚えてない…

 

29日 海

出かけるときに思った ルブランの三人ともみんな眼鏡だなって

バナナボードにナンパにイセエビにゲイ

・浜辺にて

若葉の研究はやっぱりパレスっぽい

・話しかけても返事をしてくれなかった、お母さんは道路に向かって飛び込むというより倒れこむようにして…といった感じだったらしい

一連の精神暴走事件は、何者かが若葉の研究を盗んで悪用し死に追いやり、今も暗躍しているという流れ 事件と研究とが結びつきつつある

精神暴走は殺人にもなりえる 例えば道路の真ん中で廃人化をさせるとか…

 

・夜中

メメントス?パレス?薄暗い異世界かどこかでうごめく一匹のシャドウ

なんとモルガナ(目がピカピカ)に変身する(最初スライムかなって(笑))

モナ「あの黒いのが…ワガハイ?」

「…そんなわけない。ワガハイは人間だったわけで…」

「ニンゲンだったはず…」

メメントスの奥で、ゆがみを晴らせば、絶対…絶対、大丈夫だっ…!」

 

「大丈夫だよな…?」不安がるモルガナ

そもそもなんで猫なのか、なんでメメントスにこだわるのか、なんで人間の確証あんのか、そこらへん最初にテキトーに喋ってたけどハッキリそれぞれの関連性を覚えてない(笑)色んなところが結構なあなあで進んでるよね

 

・またまた特捜部長の謎の電話

「はい…メジエドの件、予想以上に効果があったようで。」

「これで怪盗団の支持も、一層、拍車がかかるでしょうな。」

「そうですね…怪盗団を効果的に使う手立てはありますし…」

「不要なゴミは今のうちに処分を。」

「…たとえ、身内だろうとね。」

 

双葉編始まる時の会話(参考)

特捜部長「…実は、彼の持ち込みで、ひとつ使えそうな策がありましてね。

直接、対峙することなく、怪盗団には自滅してもらう、というものでして…

廃人化の件を怪盗団の仕業に仕立て上げてやるんですよ。…」

 

・犯人は日本人ハッカーだったわけだしメジエドは用意された踏み台だった

(この一件内で怪盗団の無能っぷりを示して世間の評判を落とさせる…って意味の自滅ではなかった)

・まあ、ここまでだと「ゴミ」とは冴のことだろうか だた特捜部長が手回ししてくれたおかげで聴取できてるわけで…(間違ってない?)思うことが結構あるけど…

 

 

 

 〇ジョーカーが捕まったあとどうなるんだろう?

・現実的に…拘留されて、写真撮られて、協力者(コープ)も筒抜けの詰み状態

…勿論まだまだ佳境に入った所だろうし、何らかの形で抜け出すになるんだろうけど…

①脱出 班目宅から杏が逃げ出したように異世界ナビを使って上手く脱獄する

→刑務所からの脱獄 まさに怪盗の見せ場っしょ!そういうダンジョンありそう

→「無事に出られると思うなよ…」ってセリフあるし …誰か知らないけど(近未来的だった気がするけど…)

→あ、スマホとか取り上げられてるか…

 →カジノは現実世界の建物に見えたけど、怪盗団はその中で変装して、ペルソナを使った この矛盾は明かされていない

  →ひどくリアルなパレス?異世界で捕まったら現実世界でも呼応してそれ相応の事態になっちゃったとか

  →現実世界でもペルソナを使えるようになった?人々の心がものすごく荒み歪んだ結果現実とパレスとがごっちゃになっちゃったとか(上手く説明できない)

PVでも渋谷で変なボード掲げた集団映ってたしね(大事件ってほどではなかったけど)

②釈放

その後も日常生活続くんだから!…ってメタな考え方するとお互い合意の上で出て行った方が自然だよな!

「正しい行いをしているはずがいつの間にか…」ってジレンマが形成されるみたいだけど釈放されても世間の目の敵にされてしまうのだろうか(これまた上手く説明できない)

 ③記憶が飛ぶ、時間が巻き戻るとかでなかったことになる

倒錯的な流れのストーリーの…メタのメタというかあーなんかめんどいもう

 

 

 

 

 

ここまでLv35 51時間37分 8/30日まで